ホーム お知らせ 製  品 孵化方法 サイトマップ ご注文 業務用見積 会社概要 リンク


ブラインシュリンプについてeneyclopediaな説明
http://education.yahoo.com/reference/encyclopedia/entry?id=7033  を和訳したものです。

Columbia University Press
ブラインシュリンプ
まれに体長1.3cm位になる甲殻類の一般名で養魚槽で魚の餌として一般的に使用されています。ブラインシュリンプは真のエビの類に近い関係ではありません、海には全く生息していないのですが、世界中の塩水の内海でどこにでも見られます。ブラインシュリンプは海水の数倍の塩分を含む水の中で生きられます、しかし又、海水の10分の1の塩分濃度までも生きることが出来ます。 
ブラインシュリンプは通常、大量に発生し、グレートソルトレーク(註:米国ユタ州)では広大な風に吹き寄せられたラインを見ることが出来ます。
ブラインシュリンプが海にいないことは捕食動物による攻撃に対し無防備であることそして内海の塩水の環境ではこの捕食動物がいないことから説明されています。
ブラインシュリンプは単一の属、Artemis(アルテミア)で単一の種であると考えられていますが、いくつかの変種があります。 一般的には、ブラインシュリンプには柄のある複眼を持ち、11対の葉のような足を支える体躯を持った先細の体をしています。雌は繁殖のための小袋を持っています。環境条件がよければそこから生きた幼生が放出されます。単為生殖的に(精子による受精なく)あるいは受精してにかかわらず、卵は生まれます。そして、直ちに孵化することも出来、乾燥されて長年にわたり生き続けることも出来ます。
ブラインシュリンプの卵は不都合な環境下でもかなり抵抗性があります。このことがブラインシュリンプの卵を簡単に孵化させ、魚の餌に用いられる理由でもあります。成長したブラインシュリンプも養魚関係で餌として用いられますが一般的には冷凍状態で売られています。
ブラインシュリンプはArthropoda門、Crustacea亜門、Branchiopoda綱、Anostraca目に分類されています。


<原文>
brine shrimp
common name for a primitive crustacean that seldom reaches more than 1?2 in. (1.3 cm) in length and is commonly used for fish food in aquariums. Brine shrimp, which are not closely related to true shrimp, can be found almost everywhere in the world in inland saltwaters, although they are completely absent from oceans. They can live in water having several times the salinity of seawater, but they can also tolerate water having only one tenth the marine salt concentration. Brine shrimp usually occur in huge numbers and can be seen in vast windblown lines in the Great Salt Lake. Their absence from the sea has been explained by their vulnerability to attack by predators and the absence of the latter in their inland saline habitat. Although brine shrimp are considered to be members of a single genus, Artemis, and possibly a single species, there are several varieties. Generally, they have stalked, compound eyes and tapered bodies with a trunk that bears 11 pairs of leaflike legs. Females have a brood pouch from which active young are liberated under favorable conditions. Otherwise eggs are laid parthenogenetically (unfertilized by sperm) or fertilized and can either hatch immediately or be dried and remain viable for many years. These eggs are remarkably resistant to adverse environmental conditions, which is why they can be hatched so easily in saltwater and used for fish food; adult brine shrimp are also used as food in aquariums and are generally sold frozen. Brine shrimp are classified in the phylum Arthropoda, subphylum Crustacea, class Branchiopoda, order Anostraca.